縫製工場サラ[小ロット対応・高品質] よくある質問
 
縫製工場サラ

【縫製工場サラ・対応可能業務】

レディース型紙,レディース縫製,メンズ型紙,メンズ縫製,生地・副資材手配,プリント,刺繍,アパレルOEM,アパレルODM,小ロット対応,戦略コンサル

生地手配からパターン、縫製、プリントまで一貫体制で対応いたします。詳しくは下記で
縫製工場SARAトップページ 小ロットについて
 

よくある質問

Q1. 見積り依頼方法を教えて下さい。 Q2. 私は素人で洋服の専門的知識がないのですが、どのように見積り依頼をしたら良いでしょうか?
Q3. 日本製の表記になるのですか? Q4. 御社の「強み」は何ですか?
Q5. 個人でも対応していただけますか? Q6. 電話での対応は行ってないのですか?
Q7. 最小ロット(ミニマム)は何枚からですか? Q8. パターン(型紙)からお願いできますか?
Q9. どのようなアイテムが可能ですか? Q10. アパレルブランドを立ち上げたいのですが、経験がないと成功できませんか?
Q11. 生地・副資材は投入しないとダメですか? Q12. パターン(型紙)・サンプルだけの制作は可能ですか?
Q13. 生地はどのように決定しますか? Q14. 2次加工はどのようなものが可能ですか?
Q15. コンサル業務とはどのような内容ですか? Q16. 打ち合わせに来ていただけますか?
Q17. ホームページ(ショッピングサイト・コーポレートサイト)を制作したいのですが、相談に乗ってもらえますか? Q18. 商品生産、及びホームページ制作納期はどのくらいかかりますか?
Q19. 支払い方法はどのようにすれば良いのですか? Q20. アパレルブランド立上げには、どのくらいの費用が必要ですか?


  

Q1. 見積り依頼方法を教えて下さい。
A1. 概算見積り希望の方は、【縫製仕様書】もしくはサイト上部「見積り依頼はこちら」より【見積り依頼書】をダウンロードもしくはプリントアウトし、必要事項【①使用生地②使用副資材③デザイン④縫製仕様⑤寸法⑥サイズ・色別発注数量⑦2次加工有無⑧参考上代など】を記載のうえ、FAXまたはE-mailにて当社までお送り下さい。

FAX 092-408-1786 / info@sara-fukuoka.co.jp

Q2. 私は素人で洋服の専門的知識がないのですが、どのように見積り依頼をしたら良いでしょうか?
A2. 詳しいことがわからない方は、現物サンプルや参考画像などお送り下さい。
Q3. 日本製の表記になるのですか?
A3. クライアントから海外生産の希望がない限り、当社でお受けする縫製業務に関しては全て国内生産となり「日本製」もしくは「MADE IN JAPAN」の表記となります。
Q4. 御社の「強み」は何ですか?
A4. 自社のみで一から創り上げたプライベートブランド紫外線対策グッズブランドSARAの成功に基づく「アパレルブランド成功ノウハウ」を保持していることです。(※紫外線対策専門ブランドとしては人気・知名度国内トップクラス)
また、SEO対策(検索エンジン最適化)のノウハウも保持しており、当サイトは「縫製工場」キーワードで日本1位 / 紫外線対策グッズブランドSARAは「紫外線対策グッズブランド」キーワードで日本4位など...圧倒的実績を誇ります。

通常の縫製工場は「作るプロ」であっても「売るプロ」ではありません。他の工場には無い「アパレルブランド成功ノウハウ」でクライアントのアパレルブランドビジネスを成功に導きます。

Q5. 個人でも対応していただけますか?
A5. 当社取引条件をクリアーし、当社が応援したいと思える方であれば、個人の方でもお取引可能です。(※ただし、2017年11月現在、キャパオーバー状況が続いており新規受注はお受けしづらい状況となっております。)

Q6. 電話での対応は行ってないのですか?
A6. 社内業務作業を円滑に行う為、新規の方への電話対応は行っておりません。ご連絡はお問い合わせフォーム、もしくは見積り依頼フォームよりお願いします。

注:「お電話下さい」とメールいただいても、新規の方にはお電話致しません。

注:お取引開始後は電話番号をお伝えしております。
Q7. 最低ロットは何枚からですか?
A7. 1型:1カラー1反分より生産できるだけの数量から小ロット対応可能。※経済ロットは1型100点~

【最低ロット数量目安】

※例えば...1反40mの生地を使い、1点あたりの用尺0.75mのカットソーを生産した場合は約53着

※例えば...1反40mの生地を使い、1点あたりの用尺1.3mのパンツを生産した場合は約31着

※例えば...1反40mの生地を使い、1点あたりの用尺2.5mのワンピースを生産した場合は約16着


        
Q8. パターン(型紙)からお願いできますか?
A8. はい、有償にて可能です。
ただし、細かい部分のご指定がある場合は専門的な指示書をご用意いただいております。
指示書が無い場合や、デッサン・画像などからのご依頼の場合は、あくまでもイメージでの請け負いとなり、細かい部分は当社におまかせでご了承いただいております。

※量産終了後のみ、パターンのお渡しをしています。

Q9. どのようなアイテムが可能ですか?
A9. 布帛からカットソーまで幅広く対応可能です。
<対応可能アイテム>
レディースブラウス、レディースカットソー、レディースワンピース、レディースパンツ、レディーススカート、レディースジャケット、レディースコート、レディース下着類(ガードル・ショーツ系)、メンズカジュアルシャツ、メンズカットソー、メンズパンツ、メンズベスト、メンズジャケット、メンズコート、メンズ下着、デニムパンツ、 etc
(*ワイシャツ・子供服・犬服・ベビー服・人形服・小物・雑貨類・靴下・水着・ブラジャー・スーツ・ニットなどは対応不可)

Q10. アパレルブランドを立ち上げたいのですが、アパレル業界経験がないと成功できませんか?
A10. 現代は人々のライフスタイルの多様化・トレンドの短縮化などもあり過去の成功体験が通用しない時代となっており、必ずしも経験が有利にはならない状況になっていると言えますので、全くの業界未経験でも勝てる可能性はあると考えます。

Q11. 生地・副資材は投入しないとダメですか?
A11. 生地・副資材もすべて当社で手配可能です。数千種類の品番からクライアントの希望のものをセレクトできます。

Q12. パターン(型紙)・サンプルだけの制作は可能ですか?
A12. パターン(型紙)・サンプルだけの制作、及び展示会などによる受注生産には対応しておりません。あくまでも量産が前提でのパターン(型紙)・サンプル制作対応となります。

Q13. 生地はどのように決定しますか?
A13. ご希望の組成種類(綿・ポリエステル・レーヨンなど)をご連絡いただければ、当社スタッフが数千種類の中からクライアントのご要望に近い生地を数種類セレクトし、生地見本(スワッチ)をお送りいたしますので、実際の生地感・色目を確かめたうえで、生地を決定できます。

Q14. 2次加工はどのようなものが可能ですか?
A14. シルクスクリーン、インクジェット、フロッキー、箔プリントなどの一般的なものから転写マーク、ラインストーン、スワロフスキー、発泡、蓄光プリントまで幅広く対応致しており、スパンコール刺繍などの特殊加工も対応可能です。
また、生地全体にオリジナル柄加工を施す全柄プリントやブリーチ洗い加工なども可能です。

Q15. コンサル業務とはどのような内容ですか?
A15. 当社は自社プライベートブランドを成功させた経験や多くのクライアントのアパレルビジネスに関わってきた実体験より、アパレルビジネスを成功に導く独自戦略ノウハウを保持しております。コンサルとは、この当社独自戦略ノウハウを提供してクライアントのアパレルビジネスを成功させる業務です。※詳しくはコンサルティングページをご覧下さい。
Q16. 打ち合わせに来ていただけますか?
A16. 商談に関しては当社でのみの対応とさせていただきます。
商談を希望される方は、事前に商談希望日を第3希望までメールinfo@sara-fukuoka.co.jpでご連絡ください。追って担当者より商談可能日・時間をご連絡させていただきます。    
Q17. ホームページ(ECサイト・コーポレートサイト)を制作したいのですが、相談に乗ってもらえますか?
A17. 当社は衣料企画・生産だけでなく、アパレルに特化したWEB( EC / コーポレート )サイト制作・SEO対策(検索エンジン最適化)も賜っておりますので、WEBサイト制作・SEO対策に関する事もご相談下さい。なお、アパレル関連であれば、WEBサイト制作だけのご依頼も対応可能です。

Q18. 商品生産、及びホームページ制作納期はどのくらいかかりますか?
A18.

OEM生産、及びWEBサイト制作の場合、クライアントとの共同作業の部分が多く、クライアントの事情にもよりますので、一概に納期をお伝えする事は難しく、また、内容・時期などによっても左右されますので、その都度、担当スタッフにご確認下さい。


Q19. 支払い方法はどのようにすれば良いのですか?
A19.

お支払に関しては、発注合計金額の70%以上の前入金確認後に着手させていただき、納品前に残金お支払(入金確認後の発送)でのみ対応しております。

注:会社規模・内容などにより一部例外はありますが、基本的に掛売り商売は行っておりません。

Q20. アパレルブランド立上げには、どのくらいの費用が必要ですか?
A20. 個人趣味の範疇ではなく、一般的にアパレルブランド立上げを行う場合、下記のようなものが必要になると思われ、昔から業界相場で1000万程度の費用がかかると言われてきました。当社では下記項目をすべて含んだ【起業パック】を200万程度から提供可能で、低コストでもアパレルブランド立上げを可能にしました。

ブランドコンセプト立案 / ブランドロゴデザイン作成 / ブランドロゴ商標登録 / パターン作成 / 製品サンプル作成 / 製品量産(製品合計200~300点程度想定) / 販促品(ネーム・下げ札・商品袋・箱パッケージ・パンフレット)作成 / モデル撮影 / ECサイト制作 / SEO対策 / WEB広告 / メディアプロモーションなど

※【起業パック】費用200万~から検討可能

※【起業パック】費用は内容・規模により変動致します。(当社クライアント過去平均値300~350万)


トップページホームページ制作コンサルティング会社案内OEM生産クライアントの喜びの声よくある質問お問合せ